神戸,相続コラム  1億円の財産って多いの少ないの?

manabe 2012年11月30日 金曜日

4回目の投稿です。寒さも日に日に増し、本格的な冬の到来です。今年はこたつを出すか出さないか検討中の 神戸/相続のプロ 税理士 眞鍋 剛 です。

 

今回のテーマは、1億円の財産ってどのような資産構成の場合が想定されるか考えてみます。

 

<仮定>

①60坪の自宅の土地を所有。 ⇒ 1坪=60万円    評価額 60坪×60万円=3,600万円

②自宅の建物を所有。     ⇒ 固定資産評価額400万 評価額 400万×1=400万円

③現預金(老後の生活資金としての貯蓄「退職金等」)  ⇒ 3,000万円

④生命保険                      ⇒ 3,000万円

⑤有価証券(株式、投資信託、国際等)      ⇒    評価額 200万円 

資産合計(①+②+③+④) 10,200万円(1億円超)

 

 上記のように、1億円の財産構成は現実味がある金額であることが重要で、相続税が他人事でないことを少しでも実感して頂けたら幸いです。少しでも不安に思うようであれば、ご気軽に当しあわせ相続センターにご相談ください。

 

注:上記、評価額は仮定ですので、実際の相続税評価額は、評価方法が異なるものがございます。

 

神戸/相続のプロ 税理士 眞鍋 剛

 

 

コメントは受け付けていません。