トップページ > 生前のお手伝い

生前のお手伝い〜相続が「争族」にならないように

やがて迎える相続のために、愛するご家族にどのようなものをどのような形で遺したらいいのか、相続が「争族」にならないようなご自身の思いの遺し方を私どもと一緒に考えてみませんか?
当法人では、お客様の状況や立場、事情に合わせて最適な生前のお手伝い相続の生前対策を懇切・丁寧にお手伝いいたします。ぜひ一度ご相談ください。

遺言

生前に遺言書を作成することで、ご自身の想いを遺すことができ、遺産相続が起きたときに誰にどれだけ遺産相続させるかをあらかじめ決めておくことができます。これにより、相続が「争族」になることを回避することができます。
遺言では、誰に何を相続させるかを書くとともに、相続人に伝えるご自身の想いを表現することも必要でしょう。
私どもと一緒にご自身の想いを遺していきませんか?
>>詳しくはこちら

生前贈与

生前にあらかじめ贈与しておくことで、相続後の遺産分けのトラブルを避けることができます。
また、相続税の対策として、相続時精算課税制度や夫婦間の贈与の特例を使って効果的に贈与することができます。
>>詳しくはこちら

成年後見制度

成年後見制度とは ・・・大きな買い物をするとき、遺産分割をするとき、高齢者ホームへの入居手続きをするとき、日常の色々な場面でハンコを押して契約をしなければなりません。 そんなとき、判断能力が不足する方々を後見人がサポートする制度のことです。
後見人が選任されていれば、後見人が財産を管理しているため、遺産相続が発生したときに、生前の財産処分について争いになる可能性も低くなります。また、お年寄りを狙った詐欺などから本人の財産を守ることもできます。
後見人を選任するには家庭裁判所への申立てが必要です。
なお、判断能力が低下することに備えて、元気なうちにしておく任意後見制度もあります。
>>詳しくはこちら

ライフプランニング

安心して老後を過ごすため、あるいは長期の療養や介護の費用に備えて、早めに準備を始めてみませんか?
ライフプランナーがお客様と一緒に生活資金や相続対策資金も含めた今後の資金設計をお手伝いさせていただきます。

相続無料セミナー&無料相談

遺言・遺産相続・成年後見、ライフプランに関する具体的な内容から手続にいたるまで、お客様のご要望に応じた内容でセミナーを開催し、適切な情報をご提供させていただきます。
お客様のもとへ出向いての出張セミナーもさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
また、適宜、無料相談をお受けいたしますので、遺言・遺産相続などでお困りの場合は、お気軽にお問い合わせください。